13の月の暦の提唱者 ホゼ・アグエイアス博士


HOME > 書籍「マヤの叡智の常識」

DSC_0478.jpg

書籍「マヤの叡智の常識」
柳瀬宏秀著 366ページ 3,150円(税込)

この本は、日本でマヤの叡智を伝えるために書かれました。
第3章「ホゼ・アグエイアスの最後のメッセージ」ではホゼが最後に遺したメッセージを掲載。
第12章「最高の結晶状態」では、ホゼ・アグエイアス博士の最後の来日時の「ホゼ・アグエイアス博士 ヌースフィア レクチャー」(2008年)を完全収録。

私たちは、本当に、今自分たちのシステムだと思っているものは、もう古い捨て去るべきものであり、そこから変わっていかなければならないということを身に染みて体験するようになります。(ヌースフィア レクチャーより)


目次
はじめに
第1章 2012年は、あなたの進化のための日付なのです。
第2章 「マヤの叡智」が出てきた理由
第3章 ホゼ・アグエイアスの最後のメッセージ
第4章 ピラミッドは、カレンダー
第5章 自然時間を、「感じる」から「観じる」に
第6章 「13の銀河の音」と高次元の時間
第7章 人間の意識を、宇宙と同調させる
第8章 共振の場が、新しい科学のテーマ
第9章 「太陽の時代」
第10章「表明」すれば「顕われる」
第11章 宇宙に解き放たれる
第12章 最高の結晶状態


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご購入は以下のサイトからどうぞ。
bookstore-logo.gif

jose.jpg
ホゼ・アグエイアス博士
マヤ暦研究の第一人者。1987年『マヤン・ファクター』によって、その時間についての叡智と、2012年についての歴史的な見解を世界に発表し、世界の知識人を震撼させた。