13の月の暦の提唱者 ホゼ・アグエイアス博士


HOME > パレンケDVD(2005)

DSC_0487.jpg

DVD 新しい時間への旅 パレンケ
DVD 3巻  収録時間は、約5時間

趣旨
今回のパレンケへの旅は、日本人が新しい時間に旅立つことを象徴的に顕わす主旨で、ホゼ・アグエイアスが賛同し、パレンケへ行く日が決まったものです。
この旅に参加した方々の意志によって、この旅が成立し、また、日本から共振する思いをもって見守っていただき、メッセージを、あるいは瞑想によるメッセージを送っていただいた方々のお蔭で、5年前から立ち入り禁止のパレンケのパカル・ヴォタンの墓室に奇跡的に許可が出て、降りることもできました。ホゼにとっても、多くの仲間を連れて260日前に来たときにも入ることができず、9年ぶりに入ることになったのですが、このことからも、ホゼは今回のパレンケでの日本人の集いが特別なことだと語っています。

パカル・ヴォタンの墓室にグループに分かれて、最初に入った時に、カメラもビデオも、持たずに入ったのですが、ホゼの説明が終わったときに係りの人間が、撮ってもいいという奇跡的な指示を出してくれたので、次のグループのビデオをもっている参加者に託して、撮影をお願いしました。通話管にそって、降りていき、パカル・ヴォタンのあの石棺の前でホゼが、レクチャーするという映像も入っています。

この映像に完全に収録されているホゼのパレンケでのレクチャーと、遺跡や、パカル・ヴォタンの墓に降りていくシーン、碑銘の神殿での地球の虹の橋の瞑想など、個人の記録用の撮影ですが、ご一緒に5時間、パカル・ヴォタンの周波数にあわせることによって、このビデオから、必ず、この時代、第10バクトゥーンの時代のマヤの叡智につながることができ、そこから宇宙の摂理としての新しい時間へナビゲーションしてくれるものだと思います。

日本からここへ来ている人々とっては、この特別な機会は、すべての日本人のために
この預言を伝える役割を与えることになるでしょう。
というホゼの言葉に従い、まず自分にできることのひとつとして、できるだけ早く、このホゼのレクチャーの内容とレクチャーを超える何かを伝えるために、映像を編集し、ダビングします。

今回のパレンケでのホゼのレクチャーに触れたいと感じ、このDVDを通して、
「新しい時間への旅に、ご一緒に旅立つ」という主旨で、お申し込みください。



Ⅰ PALENQUE   (1時間46分)
銀河の月の24日 白い惑星の鏡の日 
パカル・ヴォタンの74回目の260日周期の日

1.ホゼ・レクチャー  オリエンテーション  プラザ・パレンケにて (1:16)
2.ホゼ・レクチャー  パレンケ遺跡     アルベルト・ルースの墓の前で

映像 赤の女王の遺跡の中  十字の神殿の壁画   
映像 パレンケ全景  宮殿から見た碑銘の神殿 (0:17)

3.ホゼ・レクチャー  パレンケ遺跡 宮殿の室内にて (0:15)


Ⅱ  PACAL VOTAN  ( 1時間28分)

1.ホゼ・昼食レクチャー 石の神秘の7年 レストラン・ラシキータにて                                   (0:09)
2.ホゼ・レクチャー パカル・ヴォタン 石棺の前で (0:29)

映像 パカル・ヴォタンの墓室へ 碑銘の神殿の中
   碑銘の神殿の上で、地球の虹の橋の瞑想

銀河の月の25日  テレクトノンでは、天上歩行 2日目

映像プラザ・パレンケの朝日

3.ホゼ・レクチャー  2日目        プラザ・パレンケにて(0:16)
4.ホゼ・レクチャー  パレンケ博物館              (0:33)

映像 パレンケ遺跡


Ⅲ  VALUM VOTAN  (1時間46分)
ホゼ・ラスト・レクチャー 3日目       プラザ・パレンケにて(1:11)

銀河の月の26日  テレクトノンでは、天上歩行 3日目

映像  ウシュマル、カバー、チチェンイツァ、テオティワカン 遺跡  (0:26) 
(EXTRA ホゼ・プレ・レクチャー  プラザ・パレンケ レストランにて(0:09))
銀河の月の23日     テレクトノンで、ボロン・イクが、パカル・ヴォタンと再会する日、恋人たちの再会の日に、パレンケで、ホゼとステファニーに再会する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご購入はCOSMIC DIARY BOOK STOREからどうぞ!
bookstore-logo.gif

jose.jpg
ホゼ・アグエイアス博士
マヤ暦研究の第一人者。1987年『マヤン・ファクター』によって、その時間についての叡智と、2012年についての歴史的な見解を世界に発表し、世界の知識人を震撼させた。